縮緬リンク集


<相撲協会オフィシャル>

お名前 内容について
日本相撲協会公式サイト  相撲協会公式ページ番付、取組ムービー、力士紹介など内容チャンコ(?)盛沢山!
ハッキヨイ!せきトリくん  随分とマァ、可愛らしいキャラクターこしらえたもんですなァ。相撲界のしきたり等を判り易く漫画で解説。決まり手の説明(イラスト付き)もあるぞ!!

戻る


<記録関連>

お名前 内容について
大相撲記録の玉手箱 大相撲に関する様々な記録が分かっちゃう!このページでで、あなたも私も相撲の記録マニア!
相撲レファレンス 質・量ともに充実のデータベースサイト!なんと海外の方が執筆されている模様。日本語にも対応してるので安心。すげー。

<相撲部屋公式サイト>

・出羽海一門(4)

お名前 師匠 内容について
玉ノ井部屋 元大関・栃東  元関脇栃東の玉ノ井親方が初代。息子の二代目栃東は朝青龍とも互角の勝負を演じ横綱も期待されたが、脳梗塞によるドクターストップにより、現役断念を余儀なくされた。現在は初代の定年に伴い、二代目が師匠となっている。
 ホームページは「只今改修中・・・」と言ったところ。多忙のためか、親方のブログも停止中。
千賀ノ浦部屋 元関脇・舛田山  当主は「引き落とし」の名手(苦笑)である元・舛田山。春日野部屋で部屋付き親方として後進の指導にあたっていたが、代替わりに際し、50代で一発奮起して独立。平成生まれの初の関取、舛ノ山が誕生した。幕下にも若手が並び、今後が期待される部屋である。
 公式サイトは更新頻度が高く、管理がちゃんと行き届いてる印象。や、やるな・・・。
出羽海部屋 元関脇・小城ノ花  出羽海部屋は江戸時代から続く名門中の名門。かつては幕内の半分を出羽海部屋の力士で独占したという。
 現師匠は元関脇鷲羽山。小さい体で土俵内を暴れまわり人気があった。現在は協会理事として相撲を支える。
 やや更新が遅いのが難点だが、部屋の歴史なども見ることができ◎。
武蔵川部屋 元横綱・武蔵丸  当初は引退してしばらくしても借株のままで「このまま相撲界から離れてタレント化?」と思われた武蔵丸が一転、先代である三重ノ海から名跡を譲り受け、独立。
 ページはシンプルながらも読みやすい作り。ロゴのデザインには親方の顔も使用されている。ところで、ちょっとフォントが変な気が…(全部じゃなくところどころ)。何故に中国語フォント!?


・立浪一門(4)

お名前 師匠 内容について
伊勢ヶ浜部屋
公式HP

伊勢ヶ浜部屋
の日記(ブログ)
元横綱・旭富士  伊勢ヶ浜部屋の公式ホームページ&ブログ。

 師匠は大島部屋の元横綱・旭富士。元関脇・陸奥嵐の安治川部屋を継承。横綱・日馬富士、関脇・安美錦、幕内・宝富士らが育っている。
追手風部屋 元前頭・大翔山  学生相撲で多くの実績を残しながら、プロでは満足な結果を残せなかった大翔山が部屋を再興。親方自身はアンコ型力士だったが、弟子は均整のとれた体型の力士が多い。結構更新の頻度は高め。
 ちなみに、追手風は「おいてかぜ」と読む。元関脇だった追風海は「はやてうみ」。うむ、ややこしい!
立浪部屋 元小結・旭豊  師匠は先代の娘婿(現在は離婚)の大島部屋元小結旭豊。離婚やら相続やら、先代との確執・裁判でゴタゴタした時期が続いたが、久しぶりに幕内力士が誕生。今後が期待される。ページの作りはなかなかスマートなデザインでカッコいい。
友綱部屋 元関脇・魁輝  現在、相撲協会理事の元関脇・魁輝が当主を務める、歴史ある部屋。サイトには取組やインタビューの動画が豊富に用意されている他、部屋伝統のチャンコレシピなども掲載されている。

・二所ノ関一門(5)

お名前 師匠 内容について
佐渡ヶ嶽部屋 元関脇・琴ノ若  長い相撲を取ることから「ミスター一分」の異名をとり、長く幕内で活躍した美男力士・琴ノ若が先代(元横綱・琴櫻)の婿となり継承。
 早くに亡くなった初代(元小結・琴錦)の頃は小部屋であったが、スカウト・指導熱心だった二代目(琴櫻)が一代で大部屋に育て上げた。
 琴ノ若の代になってから琴欧洲・琴光喜の両力士が大関になったが、琴光喜は相撲賭博事件で解雇となったのが惜しまれる。
芝田山部屋 元横綱・大乃国  現在では「スイーツ親方」として有名になった大乃国が放駒部屋(師匠・魁傑)から独立して創立。
 最近では芝田山部屋初の関取となったモンゴル出身の大勇武が話題になったが、急遽、謎の引退。親方からの暴力行為があった等の裁判沙汰に発展している。
高田川部屋 元関脇・安芸乃島  元大関・前の山が高砂部屋より独立。現高田川親方はNHKの相撲中継で解説者としても登場。超辛口で知られる。2011年、二所ノ関一門に復帰。
二所ノ関部屋 元大関・若嶋津  二所ノ関部屋の公式ページ。「南海の黒豹」の異名で人気を博した元大関若嶋津が二子山部屋から独立して興した部屋。前二所ノ関部屋閉鎖の後、松ケ根から名跡を変更、一門のヘッドに。
峰崎部屋 元前頭・三杉磯  元前頭の峰崎親方が花籠部屋(師匠:大ノ海)から独立。
 ページのデザインは簡素だが読みやすい。内容が充実していて更新頻度も高め。

・高砂一門(4)

お名前 師匠 内容について
東関部屋 元幕内・潮丸  初のハワイ出身力士として長く幕内にあり、優勝も果たした元関脇・高見山が興した部屋。現在は弟子で元幕内の潮丸が跡を継ぎ、先代と同じ“東関大五郎”を名乗っている。
 相撲部屋のサイトは重厚で和風な雰囲気の物が多いのだが、こちらのページは水色を基調としたPOPなデザインです。
九重部屋 元横綱・千代大海  見やすい上に内容が充実している。部屋公式HPの中ではなかなか良質のページ。なんと、伝統のちゃんこ鍋の作り方も載ってるぞ!!
高砂部屋 元大関・朝潮  朝青龍や闘牙など、多くの関取を擁したが、現在は朝赤龍が孤軍奮闘と言った印象。ページの作りは簡素なれど結構オススメ。元力士の一ノ矢さんのコラムも見逃せない。強し・・・。いや、似てるけど。
八角部屋 元横綱・北勝海  千代の富士の弟弟子にあたる横綱北勝海が九重部屋から独立して創設。関脇北勝力を筆頭に関取9人を輩出している。親方自身も2012年に相撲協会理事に当選した。
 シンプルながらも渋いデザインで読みやすいページですネ。

・時津風一門(4)

お名前 師匠 内容について
荒汐部屋 元小結・大豊  現役時代は堂々たる太鼓腹の巨漢だったのに、引退後は一点、スマートな体格になった荒汐親方が師範。HPは更新頻度が高く、内容も充実。
伊勢ノ海部屋
ファンサイト
元幕内・北勝鬨  江戸時代から長く続く伝統のある部屋。現在の当主は幕内在位が10年近くなのにひたすら地味だった事で定評のあった(?)北勝鬨。
 所属する力士は早い内にユニークかつ伝統のある四股名を継承する事が多い。な柏戸を名乗った力士が継承する伝統は横綱柏戸が継承を固辞したため途絶えた。
錣山-鉄人と呼ばれた男-
寺尾オフィシャルサイト
元関脇・寺尾  井筒(元関脇・鶴ヶ嶺)三兄弟の末弟であり、長きに渡って幕内で活躍した人気力士で「土俵の鉄人」の異名をとった元関脇・寺尾の公式サイト。現在、部屋には幕内・豊真将が在籍。若手力士が多く、今後の昇進が楽しみ。
陸奥部屋 元大関・霧島  元は小部屋であったが、和製ヘラクレス、アラン・ドロンと呼ばれた、同じ一門の井筒部屋出身の元大関霧島が星岩涛の後を継承。更に、元・青ノ里の立田川部屋も吸収し、一気に大部屋に成長。


・貴乃花一門 (3)

お名前 師匠 内容について
阿武松部屋 元関脇・益荒雄  「白いウルフ」のニックネームで人気だった元益荒雄が師匠。地道に関取を輩出している・・・が、2010年夏、相撲賭博事件の温床となっていたことが明らかになり、親方は10年間の昇格無しと言う、厳罰を喰らうハメになった。
大嶽部屋 元十両・大竜  元横綱の大鵬が創設した大鵬部屋の流れを汲み、現在も大鵬道場の看板を掲げる。大鵬の定年後は娘婿の貴闘力が跡を継いだのだが、野球賭博の不祥事にて解雇されてしまった。3代目となったのは大鵬の弟子の元十両:大竜。
貴乃花部屋 元横綱・貴乃花  名門二子山部屋を平成の大横綱貴乃花が継承。元大関の貴ノ浪引退後は長らく関取ゼロが続いたが、モンゴル出身の貴ノ岩が十両に昇進した。
 2010年の理事選で二所ノ関一門を離れ、理事に当選。間垣・阿武松親方等とグループを形成している。

戻る


<ちゃんこ屋・相撲料理店>

お名前 店主 内容について
琴ヶ梅 元関脇・琴ヶ梅  大関直前まで行きながらケガ・病気のために果たせず引退した元関脇・琴ヶ梅のお店。材料の取り寄せも可能。
 現役時代仲の良かった寺尾(現・錣山親方)の部屋で後進の指導にもあたってらっしゃるとのこと。
相撲部屋料理
時津洋
元前頭・時津洋  190cm・180kgと言う巨漢で、体格を利した寄りに威力があった元幕内・時津洋が店主。上位に在位していることが少なかったため印象が薄いのだが、髪の量がやたらと豊富で額も狭く、頭頂部に髪が無い琴稲妻との取組が妙に記憶に残ってるなァ(笑)。


戻る


<整体・マッサージ店&トレーニングジム>

お名前 店主 内容について
加圧トレーニング
Bear
元小結・海鵬  元小結の海鵬の熊谷涼至氏が経営するトレーニングジム。筋肉を圧迫して血液流入量を減らすことで高いトレーニング効果が得られるそうな。
 なお、熊谷氏は元力士と一切名乗ってない上に、力士だった割には肥満体型でないのでページから相撲のニオイは感じられない。ま、退職に至った経緯が経緯だけに仕方ないかもね。
GOTTSU HAND
MISUGISATO
元小結・三杉里  いっつも幕内上位にいた気がする「地味つよ」(注:目立たないけど強い)力士だった元小結・三杉里のマッサージ店。独立して部屋を起こす目標があったが、運悪く幕内60場所以上の制限が出来てしまった、というエピソードが語られている。・・・知らんかったよorz・・・。
 管理人アルツ社長&SIWOKARA名誉会長の好きな力士であった。うーむ、気になるぜマッサージ!いつか行ってみたいぜよ。

戻る


<元力士のブログ>

お名前 現役時の
四股名
内容について
相撲漫画家
琴剣の部屋
元三段目・琴剣  相撲雑誌でお馴染みの琴剣さんの公式サイト。力士としては大成しなかったが、現役時代からの夢である漫画家に転身し、タレントとしても活動している。

戻る


縮緬遊戯堂トップページ

縮緬遊戯堂 紫龍館トップページ